北欧ナチュラル・片付く家を目指すブログ

2017年から家づくりを始めることになりました!狭小間口、住宅密集地につき日当たり・視線の気になる立地ですが快適な家づくりを模索中です。来年春完成を目指して、後悔しない家作りをしていこうと思います☆現在地・見積もりを提示され他社も検討することに

モデルハウス見学(三井ホーム)

実は、モデルハウス見学は8件(4社)ほど行きました。
そのうち3件は三井ホームです。

三井ホーム、個人的に大好き(笑)で
知人建築士に依頼予定ではありますが、ハウスメーカーも見ておいて損はないはず!なにか得られる要素はないかと見学しに行きました。

私たちの場合は、どのハウスメーカーにしようか??と言った気持ちでは見ていないので、予算や実際に設計図を書いてもらってみたりと言うことはしませんでした。

抽象的になってしまうかもしれませんが
受けた印象や感想を書きたいと思います。



三井ホーム
モデルハウスが立ち並ぶ展示場で、真っ先に目がついて入ってみたい!と思ったのが三井ホーム
市内にある三井ホームの展示場3カ所すべて見てしまいました(笑)
どこのモデルハウスもおしゃれで素敵なんですよね~。以下箇条書きです。


  • 外観は立派な洋風、洋館!?と言った印象。ドクターズハウスも多数手掛けているということもあってか、一戸建ての購買層もその辺りを意識しているのかなと思いました。
  • リビングは大体吹き抜けで、大きな窓。解放感と豪華さを感じて素晴らしい。住むというよりお呼ばれしたい(笑)
  • キッチンは見栄えを重視しているからなのか?I型・L型でダイニングやリビングからは見辛いクローズドキッチン
  • アイランドキッチンのモデルハウスもありましたが、シンクがアイランドにあり、ガスコンロは壁面収納にと前後に分かれていて不便だなと思ってしまいました。
  • 玄関を入ってすぐに、右手が脱衣所・浴室、左手がリビングダイニングキッチン。つまり脱衣所浴室とキッチンが家の端と端に分かれていた。
  • さらには、洗濯機はキッチンの隣に置かれており、これまた脱衣所と離れていた・・・
  • 営業の方にコンセプトを聞いてみると、「キッチンから庭でご飯を食べられるように、窓を大きく解放できます!まるで別荘のような生活ができます」とのこと
  • 「奥様はフラワーアレンジメントの趣味兼教室開業されていて、趣味仕事部屋が充実しています。」
  • 子供部屋は、「双子の女の子がいる設定で、ロフトや収納は共有できて行き来ができる。」(男女生まれた場合も考えると、うちはこの構造は取らないかなと思った。)

インテリアの飾り方、小物使いなどは是非見習いたいと思いました。
モデルハウスなので、家事動線・掃除のしやすさなどはあまり考慮されていないことは重々承知です。
しかし…主婦目線で見ると水回りの動線の多さが他のモデルハウスよりもずっと気になりました;あちこち行き来することになるな…と。それは打ち合わせの時に自分好みに直せばいいだけの話じゃないと言われればそれまでではありますが(^^;)

三井ホームは仮想の家族設定も緻密で、趣味の設定からインテリアまで考えられているな~まさにモデルハウスであり、モデルファミリーのようなものが透けて見えるようでした。実際に営業の方も設定に当てはまる方はそうそう来ませんと仰っていました(^^;)


魅せ方が素晴らしいので見学する分にはとても楽しかったです。なので何カ所か見てしまいました(笑)

三井ホームはきっと素敵な若奥様が建てるんだろな~」と想像している私の横で、主人は使い勝手が実用的ではないと三井ホームを度外視していました。
モデルハウスだから実用性は求めちゃダメ!!と念を押してなんとか見学を終えました。
インテリアは可愛らしかったり、華やかだったり、ずぼらな私には再現することも維持することも難しそうだなと思いましたがインテリア、観葉植物の飾り方真似できるものなら真似したいです(^^;)



********************
訪問ありがとうございます。
いつもたくさんのブログを参考にしています
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
********************

スポンサーリンク

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村