北欧ナチュラル・片付く家を目指すブログ

狭小間口、住宅密集地につき日当たり・視線の気になる立地で2階リビングの家。2018年春完成を目標に、後悔しない家作りをしていこうと思います☆現在地・建築設計事務所と契約!

家づくりと結婚式の打ち合わせは似ているって

何人かの人が言ってました。
どこかのネットにも書いてあったような


夢を形に!夫婦とプランナー(営業や建築士)と共に作り上げる!

こう聞くと、打ち合わせに関しては似てるのかなと思います。
でも似て非なるものと言うか、私の意識では


家づくり>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>結婚式です(笑)超個人的意見


  【目次】

思い通りに行かなかった結婚式

私の場合は、自分の要望なんて全然通りませんでした。
夫中心のゲスト、夫がなぜかBGMにこだわりまくって洋楽縛りだったため、好みが違うから口を出すことを諦めました;
可愛らしいデザインなんかは全部却下。友人からも「れいちゃんらしさが消えてる結婚式だった(失笑)」と言われた結婚式でした。

結婚式はたった1日のことなので、写真に残るドレスくらいは好きなものを着ましたが
夫の周りの人のために結婚式をやったようなもんでした。
残る写真以外は、正直水物と言うか2時間少々の時間で全て終わってしまう結婚式で、ゲストに失礼のない引き出物と料理を出して、
お世話になった人たちにお礼を言える会であれば十分かな...と思うことにしました。
花嫁のキラキラオーラあふれるゼクシィなんて未だに目も当てられません。ってくらい程遠かった;


結婚式はこれから新しい生活の始まりのための通過儀礼だと思います。
通過儀礼で、周囲への報告と感謝をと思うと自分の気持ちを押し通すことは諦めたけど、家は諦めたくないんです。

結婚式と違って家は何十年も残る。住み続けるもの。生活をするのは他ならぬ私たち

理想の家が出来上がったら、出来上がったその日が一番幸せな日ではなく、住み続ける幸せ、愛着もあるかもって思っています。
逆に、打ち合わせの時点で不満があれば、それは何十年も続く不満になります。あの時言っておかなかったから…とずっと思うことになるんだろうな。
自分が生活をしていくのだから、自分が生活しづらい家なんてあり得ないんです。


家づくりについては、私のほう熱心に資料集めして調べている気がします(*_*;
元から結婚式はしたくない(それか質素に)派で、マイホームは小さいころからの夢でした。
小さいころからずっと家を見ること、間取り図を見ることが好きでした。
だからか、調べるのも本当に好きで楽しくて、頑張ろうって思えます。


要望を言わない人ほど不満を言う?

美容師や、弁護士さんがそう感じているそうです。
ろくに話をせず、プロにお任せ!!っていう人に限って、思っていたのと違う!!と怒るそう。
これは家づくりも同じですよね。イメージを伝えないと、思っていた家はできません。自由度の高い注文住宅となれば余計に。
たくさん伝えて、不満の残らない家にしたいですねー(^^♪


まだまだ勉強不足だから、たくさん調べないといけません。

結婚式は夫が一生懸命で、家づくりは私が一生懸命

なんだか私たち、男女逆なんじゃないんだろうか(^^;)




********************
訪問ありがとうございます。
いつもたくさんのブログを参考にしています
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

********************

スポンサーリンク

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村