北欧ナチュラル・片付く家を目指すブログ

狭小間口、住宅密集地につき日当たり・視線の気になる立地で2階リビングの家。2018年春完成を目標に、後悔しない家作りをしていこうと思います☆現在地・見積もり3社比較中

子供連れ打ち合わせに難色を示された

こんにちは。
2度目の見積がでる打ち合わせ間近です。

心情要素強めです。前回の打ち合わせから少しモヤモヤってます。
子供のせいにする設計との打ち合わせの小話。


あんまりなので、もうどこの会社の設計がとは書きませんが、
今見積を出してくれている設計の方は若いお兄ちゃんって感じです。爽やかイケメンです。

でも子供苦手そうなお兄さんだなってオーラを感じていました。
もちろん、苦手でもいいんですよ。


ついこの間、見積の話の後
設計の方から本音が漏れてしまいました
「子供がいるから話が進まない」


(;・∀・)うーーーん・・・・・・。それを直接言っちゃうのか・・・


この言葉がでたのは、見積を提示されて私たちが難色を示してからです。

お母ちゃんなりの言い分を言うと
うちの子は打ち合わせ中、必ず寝ています。(お散歩たっぷりさせてから行ってますからね!)
設計さんと私たち夫婦はまだ2回しか会っていません。

1回目は実家の両親が来て子供の面倒を外で見てくれたので、ちゃんと話せたと思ってます。


2回目は前回の見積が出た時。
この時は、預かってもらえる人はいなかったので3人で参加。
息子はお昼寝したけど、3~4時間にも及ぶ打ち合わせには
さすがに目が覚めてしまい最後の1時間はおやつを食べたり、ショールームを歩きたがったので私が席を外して付き合いました。
その間は営業と設計と夫の3人で進めてもらっていました。


そりゃ、
仕事の話をしたいのに子供がいて歩き回ったり、私が自分のトイレ以外に席を外す回数も増えてしまうし
子供がいないよりは遥かに話しづらいでしょう。
ぎゃん泣きとまでいかなくても、子供のちょっとしたお世話で話が小休止してしまうのは申し訳なく思います。


でもね、
坪単価110万円になったことについて、難色を示していて
それの返答が「子供がいて話が進まないから」は論点ズレてるよ!!!
見積を作ったときにうちの子いなかったでしょ??


S社ショールームには息子と同じくらいの1~2歳くらいのよちよち歩きの子たちが何人かいて一緒に遊んでもらったりしました(^^;)
キッズルームで一緒になったママさんとは「やっぱり飽きて歩き回っちゃいますよね~(;^ω^)」なんて話してました。
子供が小さいうちに家を建てる人って多いそうですが、小さい子連れの打ち合わせは大変ですよね。。

子連れ打ち合わせに難癖付けられて、正確な見積もりを出せていないと言われては
こちらも気分良くないので
明日の打ち合わせ時は義母にお願いして子供を預けることにします

この会社は見積によっては次回で最後…?かもしれないので尚更。


未就学児を預けるのって意外と一苦労
一時預かりは1週間前では定員いっぱいになっていることも多く、預けられなかったり。
ばぁばたちは私生活で忙しかったり...(^_^)


愚痴風味になってしまいましたね(´-`).。oO

明日の打ち合わせは預かってくれるみたいなので ばぁばに感謝しつつ、
見積が少しでも改善されてることに期待しようと思います♪



*******************
訪問ありがとうございます。

いつもたくさんのブログを参考にしています
覗いてみてください♪
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 一戸建 建築設計事務所(施主)
にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)
*******************

スポンサーリンク

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村