北欧ナチュラル・片付く家を目指すブログ

狭小間口、住宅密集地につき日当たり・視線の気になる立地で2階リビングの家。2018年春完成を目標に、後悔しない家作りをしていこうと思います☆現在地・見積もり3社比較中

女性建築家さんにも相見積

久しぶりに建築設計事務所のこと書きます(;・∀・)


ずっとカテ違い、ブログタイトルもなにもかもガン無視の1ヶ月でした。
一応気付いてはいました。
徐々に本筋に戻っていきたいなーと思ってます。

戻る一歩として、
別な設計事務所にも見積をお願いしてきました!

事務所に行ってきましたというより、義理両親宅に来てもらえました。
前回の子連れ云々の話もあってか、事務所に行くより来てもらえるほうがありがたいんですよね。


今回、お願いした女性建築家さんは前者2社で困ったらお願いしようということにしていました。

今回の建築家さんとの接点

夫の仕事での取引相手です。
夫はマンション関係の仕事をしているため、得意先の設計事務所でした。
ちなみに、今私たちの住んでるマンションも今回の女性建築家さんが設計したマンションです。

さらには、私たち夫婦が出会いった時にいたのも彼女です。

これだけお世話になっているなら最初にお願いするべき!と周りから言われたりもしましたが、
お世話になりすぎていて、見積や好みが合わなかったときに断りづらいかも…と思うと
先に他所を見てから決めよう。と言うことで今回のタイミングで見積をお願いすることになりました。

今回は予算をはっきり伝えました。

この建築家さんとはとても親しい間柄のため、
他所で予算がなかなか合わなかった話や、
今まで提案していただいたプランや土地調査書なども見せてお話しました。

2社回って、叩き台が出来上がってきていることもあってか要望を伝えるのも早く終わりました。


お話していてびっくりしましたが
「ダイニングテーブルはキッチンカウンターと一体化して一枚石を使いましょう!」
とか、
「床や壁のアクセントにもエコカラットじゃなくて本物の石を使いましょうよ!」と提案され、
予算内に収まるのか…とか
私たちの作りたい家のイメージに合うのか??予想がつきませんでした。



一通り伝えて、「坪80万円くらいで頑張るよ!」と言ってもらえましたが、
もう私たちも夢を見るのはお腹いっぱいになってきていて・・・(^-^;

落ちついた気持ちで次回のプラン提案の日を決めました。
次回会うときには、女性建築家さんの手掛けた住宅見学&ラフ画でプラン提案になりそうです。


見積はやっぱり1ヶ月くらい先になるそう。
その間はなにしてよう。キッチンや水回りやらのカタログでも見てましょうかね(´-`).。oO

見積が出揃ったところで、
比較→会社決定していきたいと思います。


*******************
訪問ありがとうございます。

いつもたくさんのブログを参考にしています
覗いてみてください♪
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 一戸建 建築設計事務所(施主)
にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)
*******************

スポンサーリンク

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村