北欧ナチュラル・片付く家を目指すブログ

2017年から家づくりを始めることになりました!狭小間口、住宅密集地につき日当たり・視線の気になる立地ですが快適な家づくりを模索中です。来年春完成を目指して、後悔しない家作りをしていこうと思います☆現在地・見積もりを提示され他社も検討することに

ラミネートフロアに興味を持つ 勝手に無垢材と比べて考える

珍しく夫と意見が合いました。床材についての考え方。


夫からラミネートフロアを紹介されて、新居に使うのもいいね なんて話をするようになりました。

夫はマンション関連の仕事をしています。
新しく建築中のマンションの内装打ち合わせで薦められて採用したそうで情報を仕入れてきてくれました。

無垢材以外のフローリングは数多ありますが、これは特にキズに強そうです。

f:id:melmo090512:20170524005143p:plain

日本では比較的新しい商品らしく、普及率はとても低い。
主に欧米で使用されているフローリングで汚れや衝撃に強い。
手入れ不要の床暖房可!

↑のを見て、半信半疑で調べてみたら本当に欧米ではよく使われてるようです。
海外の家作りブログしかヒットしなかったですわ。


土足文化で普及しているから、キズに強そうなのはなんとなく予想がつくような…
日本は家の中では裸足で過ごすこともあるから、足や寝ころんだ時に気持ちのいい無垢材を好むのかなーなんて思いました。
言い換えると、ラミネートフロアのほうは固くて寝ころんだ感じはよくなさそう?です。
まだイメージでしか言ってませんけどね(;・∀・)


それでもこのフローリングのいいところ、今の私にとても響きました。

息子は小さい怪獣そのもので、
食べ物やおもちゃを床に落としちゃいます。

おかげで、毎日掃除機かけていますし
床は拭いても拭いても汚されます( ;∀;)
フローリングですらへこんだり、、
マンションの部屋中を動き回るのでクッションシートを敷いていたところだけで遊ばせるのも不可能になってきてます。
片付けの呪縛が日に日に強くなってますわあぁ;


家作り計画が始まって半年が経ち
その間息子は可愛い赤ちゃんから→子犬→小さい怪獣へと日々進化している気がします(^^;)


そんなこんなで、手入れの楽な床材に目が行っちゃったと言うのが大きな理由。

最初は無垢材希望でした

家づくりを考えたてのころ、漠然と無垢材に憧れていました。
きっと無垢材にしたら、新築に住みたての頃は100%満足すると思います。

見た目の触り心地もきれいですもん。


そこから、息子のおもちゃや食事、トイレトレーニング、
第二子ができたら同じことの繰り返し…
私たちの生活汚れやキズもついていき


どんどんキズを諦めて生活することになるのかな?
子育てが落ち着いたころにはボロボロ??
と想像してみたら


どんどん満足度がすり減っていくような気がして
トイレトレーニングの汚れなどを 味のあるキズとして床を受け入れられるのか・・・?とか
キツイなと思いました(;^ω^)


無垢材と小さい子供は相性が悪いなあと思うと無垢材から気持ちが離れていきました。


子供が小さい間は無垢材の上にシートを敷いてと言うやり方もあるようですが
掃除の連鎖を嫌う私としては、手間が増える!ということで却下。



無垢材じゃなくても、フローリングの溝も気になったりもするので

手間を惜しむくせに、気にするのでこういう溝なし床材のほうがあってそうだなって話してました。


大らかな(ズボラな)子育てをしたいので
無垢材が傷ついたーなんてくよくよしたくないなって気持ちが勝ってしまったので、本格的に検討してます。


無垢材は終の棲家にでも検討したいですねー


マンションのモデルルーム内覧会には顔を出してみることにします。実物を見てみたーい!ので。





*******************
訪問ありがとうございます。

いつもたくさんのブログを参考にしています
覗いてみてください♪
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 一戸建 建築設計事務所(施主)
にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)
*******************

スポンサーリンク

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村