北欧ナチュラル・片付く家を目指すブログ

狭小間口、住宅密集地につき日当たり・視線の気になる立地で2階リビングの家。2018年春完成を目標に、後悔しない家作りをしていこうと思います☆現在地・見積もり3社比較中

3社目 建築設計事務所Aさんからファーストプラン

以前お話しした女性建築家Aさんからファーストプランの間取り図がきました。
www.rei-housing.com



うちが細長い家を建てようとしていることを覚えてる人はいるでしょうか(・・?)



私自身、同じような狭小間口の土地に建てた家の情報収集をしていて

細長い間取り図が見つからずなかなかイメージが浮かばずにいた時期があったので
同じような方々の情報の欠片にでもなれたら〜と言うのと
自分の忘備録として載せます。


今日は特に、自分と極少数?の狭小間口の人たちのために書いてるブログ...のつもりです(´`)

誰も見てなくてもいーの!!





今回の間取り↓

建築家や業者が変われば間取りも変わるんですね〜

土地に合わせて目いっぱい使って考えていただけたようで
今までと比べると、LDK・主寝室も全体的にゆとりがある気がしたので何坪か聞いてみました。


Aさん曰く「好きなだけ設計してたら60坪になっちゃった\\٩( 'ω' )و //」



(°°)?!
通りでゆとりがあるわけね!でもうちは予算に制限ありますからね??大丈夫??


と言うことで、ほとんどの場所が他社の間取りよりもゆとりのある間取りになっています。



Aさんの夢のようなゆとりある提案は続きました。


生ゴミだし専用?外部階段が出来てました!
使い勝手がよくなる一方で階段が2つになるので、生ゴミ出しだけの階段は贅沢な気も


Aさん
「キッチンはTOYOキッチンがいいわよ!
行ったことないなら一緒に観に行きましょう\\٩( 'ω' )و //!!」





...





TOYOキッチンとは あの高級キッチンですよね??_:(´ཀ`」 ∠):




私はTOTOさんのツルツルすべすべのクリスタルシンクがいいと思っているし、
TOYOキッチンは高級すぎるのでは...予算オーバーで爆死するのではと恐々してしまいました_:(´ཀ`」 ∠):



いやいや、提案していただけていることはとーーーーってもありがたいです!!



Aさんは私よりも何倍もハキハキ シャキシャキされている方なので
提案も今までと比べるととてもしてくれています。


嬉しい反面、私たち夫婦が押されまくっています。

ブログの文章で伝わっているでしょうか(;・∀・)???



5000万以内で収まらないと次に進めないんですよーこれで収まっていただけるなら本当にうれしいですけどね。

見積が怖くて、なかなか迂闊にこれがいいあれがいいと言えずにいます(もはや見積恐怖症w)



Aさんと打ち合わせの最後に
この間取りだと全体的に広くて、家の維持が大変と感じたため
当初伝えていた通り50坪程度に調整していただけるようにお願いはしました。






その他にも細々と伝えたい、変更したいカ所はあるはずなんですが
Aさんに押されすぎて言葉が出てきませんー!なんてこったっっっ(;・∀・)




間取り公開だけで終わってしまった。



また少し情報収集したり、旦那以外の家族にもお話して意見も聞いて決めていこうと思います。
余力があればブログ更新したいなー。






*******************
訪問ありがとうございます。

いつもたくさんのブログを参考にしています
覗いてみてください♪
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 一戸建 建築設計事務所(施主)
にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)
*******************

スポンサーリンク

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村