北欧ナチュラル・片付く家を目指すブログ

狭小間口、住宅密集地につき日当たり・視線の気になる立地で2階リビングの家。2018年春完成を目標に、後悔しない家作りをしていこうと思います☆現在地・見積もり3社比較中

トーヨーキッチン 東京ショールームへ行ってきました。その2 見積も出してみた

今日こそはお目当ての木目キッチンについて!

実物を見てよかった~と思ってます(^^)♪


見積も出してみました。
トーヨーキッチン、無事選択肢に入ることはできるのか?

フィールウッド 木目調のキッチン

今年の4月に出た新しい扉柄フィールウッドの実物を見て見たかったんです。

展示されていたのはダークの色味のキッチン。





2色あって、私たちは実物を見るまではダークではなくホワイトの木目かなーと思ってました。

でも、実物を見てみたら…


あれ?あれ??


少し引いて見たときには、ダークのほうが木質感がある。※ホワイトは展示されてませんでした。サンプルのみ。


ホワイトだと木質感が足りなかったです(>_<)
触ると木目に合った凹凸を感じるものの…これだとTOYOキッチンの木目を選ぶ意味があまりない;


店員さんも「ダークのほうが他社にはない木質感を表現できていてオススメ」と言ってました。

夫も気に入っている様子。



でも少しだけ夫婦ともに心配に思ったことは

  • ダークだとヴィンテージ寄りではないか?
  • アイス柄のステンレスと合わせるとよりカッコいい印象のキッチンになるかな?
  • とても良いんだけど、トータルで部屋のコーディネートを考えると大丈夫かな???

と少し心配。



でも木目キッチンとしてはとてもいいです!(^^)!


写真のような丸い照明に、暖色系のライトだったら少し柔らかい印象にもなるかな〜と思ったり。


キッチンの床は白の大理石風タイルを貼りたいと考えていたのでこのキッチンに決めたら

この写真の通りになりますね。



キッチン扉に寄ってみると↓

触ってみたら木目に合わせて凹凸がありました。
それでいて、強度に優れています。

丈夫ですが、凹凸のある表面は木質感を出すためにややふんわりとした触り心地。


TOYOキッチンではラミネート加工した扉を採用しているそうで…


説明を聞いていて思い出したのですが これって過去に書いた


この記事↓
www.rei-housing.com


と内容がとても似ていると気付きました。


ヨーロッパ方面ではラミネートを使った床材やキッチンが普及しているようで、
TOYOキッチンはヨーロッパのキッチンメーカーと共同開発したそうで納得。


TOYOキッチンは国内キッチンメーカーではあるものの、
食洗機やコンロ、照明などのインテリア、、総じてヨーロッパ押しです。


日本にはあまりないけど、ラミネートは木質感も細かく表現できるうえに、
丈夫で安価なんですよね~…


↑あれ?もしかしてこのキッチン扉も少し安価にできてる???
少し期待!!


TOYOキッチンの食洗機、IHコンロはミーレ、ガケナウ…


ブログ村のような世界が広がっていました(´-`).。oO
(私も一応いるものの、私は違う感wブログ村への偏見持ち?…)


ミーレの食洗機、トントンと2回ノックすると扉が開く(°▽°)機能を体験したり、
ガゲナウの良さを店員さんに聞けたりもして 海外産嫌いな夫も関心して話を聞いてくれてました。


海外産食洗機は初期費用が高くつくけど、電気水道代が国産に比べて安い‼︎
もちろん性能も良し。


でも標準の食洗機はリンナイみたいなので、結局は国産縛りになってしまうんだろうか...


前から悩んでいること
www.rei-housing.com


リンナイの食洗機が標準なキッチンはTOTOとTOYO。
私の中では勝手にTOTOとTOYOで戦ってます(ややこしい)

見積もりを出しました。

高い高いと噂されていたので、ガクブルしながら見積もりを見ました_:(´ཀ`」 ∠):


ほぼテンプレの仕様通り?だったのですぐ見積り作成できました。

仕様は

  • スタンダードモデルのBAY
  • 間口259cm、奥行き90cm
  • 木目調の扉キッチン
  • 食洗機付き
  • アイス柄のステンレス
  • IHコンロ
  • 3Dシンク

これら全部付けての




見積り結果は...



120万円代でした*\(^o^)/*



予算内だったので、価格が抑えられられていると感じてしまいました。


この感覚は間違ってますか(^-^;??
一戸建てキッチンの相場は110万前後と聞いたことがあるので、べら棒に高いと言うわけではないと思います(>_<)


なんで抑えられてるんだろう???




キッチンの基本形は最も低いスタンダードモデル、木目の扉も1番低いランクの扉!!
と言うことは、、TOYOキッチンで1番安価なキッチンと言うことになります。



やっぱりラミネートは比較的安価なのでした。希望の扉柄が予算内(^^)!



本当はアイス柄のステンレスやIHをやめて、3Dシンクを2Dにランクダウンしたり、、
すれば100万も切っちゃうそうです。びっくり(^^;)


どのランクでもあの大きなシンクが標準なのはすごいな~と思いました。


平凡な料理を作る私にはスタンダードモデルで充分満足できそう(笑)


庶民な私たち夫婦でも手が出せるのではないの!!と期待してしまいました〜(^-^;


ちなみに、他社と違いかけ率が全くないそうなので
見積通りの金額+取り付け料がかかるようです。



めずらしく夫も気に入っていたので、キッチン候補に前向きに検討するってことでショールーム見学は終わりました♪




*******************
訪問ありがとうございます。

いつもたくさんのブログを参考にしています
覗いてみてください♪
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 一戸建 建築設計事務所(施主)
にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)
*******************

スポンサーリンク

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村