北欧ナチュラル・片付く家を目指すブログ

狭小間口、住宅密集地につき日当たり・視線の気になる立地で2階リビングの家。2018年春完成を目標に、後悔しない家作りをしていこうと思います☆現在地・見積もり3社比較中

ファーストプラン修正中 15坪縮小しましたがLDKはより広くなりました!

3社目 建築設計事務所Aさんからファーストプランwww.rei-housing.com
を提案していただいたのは3週間前

改めて要望を伝えたのは2週間前

そして昨日はファーストプランの修正版が届きました。



A4用紙いっぱいに箇条書きで、たくさんの変更点を伝えたので
全部まとめてもらえる...なんて甘い考え
だと思っていたので、
不可能なところも受け入れなければいけないのかなと思ってました。


ですが、全部要望を盛り込んでいただけました(^○^)


たくさん変更したのと、一気に上手に伝える自信のない私は
ちょこちょこと記事を更新していこうと思います。


次の見積作成までも時間がかかりそうなので、まったりと。ね(´・ω・`)

今回の間取り&変更、修正した点について

まず最初にファーストプランから、15坪も縮小しましたw


前回は65坪と広すぎて管理できない感、
予算オーバー待った無し感があったので
当初からの要望通り50坪に戻してもらいました。


でも必要なところはちゃんと残し、欲しい機能を追加した形になりました

縮小したのにLDKが広くなりました。


31畳から34畳へ 少し広くなりました‼︎
今までのどこの会社の提案よりも広いです。


住んだことないので想像できません(>人<;)


縮小したのに広くなったというのは
独立していた家事室をなくし、スタディースペースと併用する形でお願いしたためです。


狭くなったけど広くなった?気のする間取りになりました~


キッチンは横向きにすることで、南面を向けるよう変更。


2階の南面の窓からは視界が開けた景色(近所の体育館しか見えませんけどっ)が見える予定なので
唯一の解放感を感じられる眺望に期待して南向きに変えてみました。


キッチン ゴミ箱やウォーターサーバー置き場も追加。


住み始めから置き場所難民にならないためにゴミ箱やウォーターサーバーも
壁面に収まるように配置だけでも考えていただけました。


比較的目立たない?入口から見て見えづらいところに配置できそうなので満足。


入ってすぐにキッチンがあるのはどうなのか

部屋に入ってすぐに、

キッチンや換気扇が見えると言うのは圧迫感を感じたり
キッチンの散らかりが一目で目についてしまうんじゃないか…って危惧もないわけではないです。


でも…!!


2階リビングで奥にキッチンがあったら遠く感じるし、
キッチンを家具と一体化して見せると考えると見える場所のほうがいいし


視覚効果的には、入口の手前に高さのある換気扇やらカップボードを置いて
奥のリビングは高さを抑えた家具・テレビを置くことで遠近法を表現して広く見せることができる…はず。


理論的には(;・∀・)


キッチンが散らかっていたらどうするのか?は


私が必死できれいなアイランドキッチンを保つほかないですね( ;∀;)


洗い物はすぐに食洗機に入れちゃおう。うん、そうするしかない


アイランドキッチンだけは新居での苦労ポイントかもしれませんねー;


スタディ&家事スペース

長ーいテーブルを作ります。


ここは生活の変化に合わせられるように
テーブル下のスペースは可動式の収納を付ける予定。


今は息子のおもちゃ箱置き場になると思いますが、
就学時には学校用品を置いたり


子供の人数次第でも変えられるようにしたいって伝えました。
夫は子供何人でもいてもいいみたいだけど、
私のキャパがなくて一人で十分ですーー!状態。
今後どう家族構成が変化するのか全く読めませぬ。


要望はどうしてもLDKに集中しているのでした。


その他の変更箇所は次回書きますよー。

*******************
訪問ありがとうございます。

いつもたくさんのブログを参考にしています
覗いてみてください♪
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 一戸建 建築設計事務所(施主)
にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)
*******************

スポンサーリンク

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村