北欧ナチュラル・片付く家を目指すブログ

2017年から家づくりを始めることになりました!狭小間口、住宅密集地につき日当たり・視線の気になる立地で2階リビングの家を建てる予定。来年春完成を目標に、後悔しない家作りをしていこうと思います☆現在地・見積もり3社比較中

住友林業の見積 2回目 ~坪単価の話~

見積の話は出揃ったらまとめて書こうと思ってました。


と思っていたら住友林業2度目の見積から3ヶ月近く経過してしまいました。


1回目の見積もりっていつあったの?と思った方はこちらを参照
www.rei-housing.com


何度も電話で打診されても、断ることも契約しましょうとも言えない状態を続けることはなんとも煮え切らない気持ちです。


最近、また新しい資料も送られて来たりしたので
もう住林の見積もり結果だけ書いてしまおう!と


この話は書きながらどんどんブルーになって行ったのでお蔵入りしようかと思ったのですが
大手ハウスメーカーの見積・坪単価・割引率を知りたい人って設計事務所より多めかと思ったので、、
見積の詳細について書くだけ書いて終わります。
また住林が登場する確証がないので


情報の欠片か塵くらいにはなると信じて更新。


住友林業から2回目の見積

前回の坪110万円からどれだけ変わったのかです。
前回からどれだけ価格を落とすことができたのか・・・


正直、坪単価に変化なしでした(笑)
細かく言うと坪単価が116万→110万になっただけ!!

やっぱり大幅な値引きなんてあり得ないようです。。


この6万はなんだって話ですよね。
この6万円こそが

企業努力と特別割引・・・・

えぇ、これがです。。。


特別割引は建物本体価格から10%引かれていました。2017年5月時点
付帯工事、設計料、インテリア、外構、その他。。は割引なし


特別割引があるので、総額としては下がりました。


だけども、、

きちんと内容を精査して、余計な設備は削ぎ落とした見積もりにして欲しいとお願いしたのに
インテリア工事、提案工事の金額は微増してました... 精査したら増えちゃったの(°_°)!?



見積の詳細が伝えられた後、営業さんからは

「住友林業がなぜこの金額なのか?そもそも柱や構法が木造住宅として最高品質なんです!!」と言った内容でしばしプレゼンされました。


品質がいいんですから、坪単価100だとかそういう見方はしないでくださいよ!!」と言われましたが、坪100超えは変わらないようなので予算オーバーしてますからそういう見方をします;
私たちだってたくさんの他社と比較検討する顧客の一人です。ごめんなさい。


見積とお話を聞いて、しばらく他社との相見積もりをとって考えますと営業さんに伝えて住友林業ショールームを後にしました。


帰りの車の中で夫が言った言葉は・・・

最後の柱の説明聞いた?あれって構造そのものが最高級だから安くなることはないよって説明だよね。うちは(住林が)どれだけ高品質で、(価格を)譲ることができないのか…そんな説得をされた気がする


確かに・・・。最後は譲るところがありませんと感じた対応でした。

★暫定見積
  • 最初の設計事務所、5000万
  • 住友林業、5600万
  • 設計事務所Aさん、未だ不明...


うーん、微妙な推移をしています。


この2ヶ月間、担当営業者から電話を幾度もいただいてます。


「また住友林業ショールームにて、打ち合わせをしませんか?」


...


2度も当初予算から1000万以上も掛け離れた見積もりを提示したHMに
3度目をお願いする選択はアリなんでしょうか(_ _).。o○


《おまけ》

この2ヶ月間何度も電話が来ました。
実質保留中なので、何度も経過を聞かれるのは仕方がないのかもしれせん。

つい先日、ぜひ参考にしてくださいとこんな資料が送られて来ました。



※40坪のモデルケース。工務店との費用対効果をまとめた資料


坪65万!!!!


一体、いつの時代の資料なのか(°_°)
建物本体価格のみとはいえど、、安い!


★建物本体価格って表記、ややこしくないですか?
outinonayami.com
こういう誤解を招いてますよね。。
近年の坪単価上昇や坪単価の表記の仕方について載っています。



..話戻りまして、住林資料ではモデルケースでの、建築後のコストが載っていました。

概ね35年で、一般住宅に対し、約700万円の費用対効果が望めます。
建築費以外の光熱費・メンテナンス・利息が少ない家づくりをしています。

建築費で予算オーバーしても35年後には安くなるよと...


HMとの話し合いはどこまで行っても平行線な気がする。
建築素人の私が35年後の費用対効果やコストについて論ずる術はないし。


予算オーバーしても35年後、、費用対効果で黒字???
高品質???


私、建築ど素人なのに、こんな冊子の資料を見せられたり、目の前で説得されたら「なるほど そうなんですね~」なんて少し思ってしまった自分がいて。
HMの営業さんに自信満々に言われたらそう思っちゃいませんか(;・∀・)??



いろんな言葉を投げかけられて頭の中がぐるぐるしました。けども!!!



予算オーバーは予算オーバーです。


候補として依然厳しい状況なのは変わりなし(;・∀・)!!



専門的なお話からは逃げちゃいました(/・ω・)/わー




訪問ありがとうございます。

参考になるブログがたくさん!覗いてみてください♪
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 一戸建 建築設計事務所(施主)
にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)

スポンサーリンク

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村