北欧ナチュラル・片付く家を目指すブログ

狭小間口、住宅密集地につき日当たり・視線の気になる立地で2階リビングの家。2018年春完成を目標に、後悔しない家作りをしていこうと思います☆現在地・見積もり3社比較中

減額調整見積もり 意外な内訳

およそ半年に及ぶ見積もり合戦は今日で一区切りついたと思います。


朝からミサイル警報で起床して(迷惑だ...)、
朝一で工務店&設計さんと午前中いっぱい打ち合わせ。疲れました(;・∀・)



予算は4500万に対しての今までの見積もりは

  • 4月に1社目が5000万
  • 5月にはHMが5600万
  • 8月には3社目Aさんからは6000万円と言われて


事情や予算についていくら説明してもしてもお金が
どんどん跳ね上がり続ける⤴
謎現象に悩み、、


今日の打ち合わせで減額見積もりがダメならもうどうしようかね(;・∀・)
1社目戻っちゃう??なんて話をしていました。もうこんなブログも閉鎖か作り直しちゃおうよ…なんて


期待感ゼロの見積もり結果。


4600万の見積もりが来ました!!
ゴチ的要素で考えるとニアピン賞なのでしょうか...感覚が麻痺していて桁を間違えているような、よくわからないのだけど、
初の4000万台です(^∇^)


同じ工務店で6000万→4600万も下がったというのは大幅減額ですよね!


当然減額の嵐もやってきました~;

減額案 内訳

  • トーヨーキッチン壁面収納をリクシルか同等品に変更
  • 木製建具(リクシル)を住友林業に変更
  • 既成家具(リクシル)も住友林業に変更
  • エアコン、床暖のメーカー変更
  • バルコニー床タイル変更
  • 玄関・外構仕様予定の天然石は施主支給
  • アルミサッシのランクダウン
守ったところ
  • 延床面積はそのまま
  • 外階段は付けたまま
  • トーヨーキッチン本体&食洗機ミーレ60cm
  • お風呂スパージュ
  • 洗面台
  • トイレ、その他水回り


内訳は大体こうでした。すべてメーカー変更するだけで減額していました。
それだけでこんなに違うのは意外でもっと何もない家にされるかと思ってました(^^;)

これら内訳+工務店の割引が入って今日の見積もり金額になりました。


やっと我が家にも光が見えてきたような…!!!
今日もさらに落としどころを話し合えたので、来週はさらにもう少し減額した見積もり案を出していただいて、
調整が付けば今月中に契約できそうです>_<


住友林業??

減額案をみてビックリしたんです…
うちは、結局住友林業で建てることはないのだけれど
床、建材、造作家具まで住友林業仕様らしく。。
箱は工務店が造って、中身は住友林業みたいってことですよね


それがパナソニックやリクシルよりもずっと安く済むらしいんです。


建具の総額はリクシルと比較して全然違っていたので訳がわかりませんでした。
住友林業にはあれだけ高額見積もりで苦しみましたから;


住林に未練は残していなくて、予算の問題でたまたまこうなっただけですが、今の見積もりのほうが内容が濃く予算に近い状態になったのでこのまま契約に向かって進んでいけたらいいな~と思いました。



今日は、やっと現実味ある数字になってきてホッとしました~( ;∀;)


週末は減額案に合う、キッチン収納などなど設計事務所の方と見に行き借り決めをしていく予定です♪



***

訪問ありがとうございます。

参考になるブログがたくさん!覗いてみてください♪
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 一戸建 建築設計事務所(施主)
にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)

スポンサーリンク

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村