北欧ナチュラル・片付く家を目指すブログ

狭小間口、住宅密集地につき日当たり・視線の気になる立地で2階リビングの家。2018年春完成を目標に、後悔しない家作りをしていこうと思います☆現在地・見積もり3社比較中

減額調整見積もり その2

今日も減額してきました~( ;∀;)

前回からの続きです
www.rei-housing.com


今回の減額調整内訳(前回の減額箇所を含む)

  1. アルミサッシ リクシルサーモスX→サーモスHに変更
  2. 車庫用シャッター取りやめ
  3. 既製収納家具 リクシル→住友林業クレスト
  4. エアコン・床暖 メーカー変更
  5. 電気工事値引き
  6. 外構石 施主支給
  7. 2F階段廻り建具を無垢材→既製造作材利用
  8. IHグリルレス→グリルありに
  9. トイレ手洗い無し(出てすぐに洗面台があるからいっか となった)
  10. 2F洗面台 TOTOに変更
  11. 1Fテラスを3尺出に。2Fは4尺のまま

今回新たに追加した減額箇所は7~11です


そして…
工務店からの減額案を却下した箇所。

  1. キッチンの壁面収納はトーヨーキッチンのまま。リクシルのほうが安いと聞いたので見積もりをとってみたらリクシルのほうが高くなってしまい、結局トーヨーのまま変更しないことになりました。
  2. 床材・建具・階段材はリクシル。住友林業にと言われましたが、調べてみたらリクシルよりも色味の種類が少なく;住友林業にはしません。


率直な感想としまして、
リクシルのほうが高額になることが多いのですがなぜですか?
TOTO、トーヨーキッチン、住友林業 諸々…私のお勉強不足かしらと不安げです(;・∀・)


これらを考慮して見積もると、結局あまり変わりなく(笑)
前回と同じ4600万のままでした。


まだどこか削らないといけないのか??


工務店が見積もると4600万のままだったのですが、、
ここで夫が頑張ってくれました!



今回は…夫に功労賞を授けたいです!


この1週間工務店とは別で、夫が動いてくれました(*'▽')

家に関心があまりないとはいえ建設業なだけありますね。
やろうと思えば設備関連の見積もりを取ることは、夫から直々にできたのでした。


夫調べによると、工務店はリクシルに見積もりをとっているものの
仲介会社が存在し、マージンをプラスした見積もりになっていました。


夫はマージンを取っ払うため、
工務店や仲介を経由せず 独自ルートで見積もりをかけました。


リクシルでまとめて見積もっていた
設備や床材。見積もりは工務店よりも100万円ほど安くなった見積もりができました。
マージンってすごい。夫の見積もり安い...!!

夫の働きかけのおかげで、今回の打ち合わせででてきた減額の嵐の被害は少な目に済みました。
予算4500万に限りなく近くなりました…( ;∀;)


正直、夫をとーーーっても尊敬しました現金な嫁


そんなこんなで、今回の打ち合わせでは工務店に言われた通りに無理に削ったりせずに済みました。



最終的な設計図と見積もりを再来週には確認して、金額合意ができたらその週のうちに契約となります!!
地鎮祭ももうすぐな予感っ!




***

訪問ありがとうございます。

参考になるブログがたくさん!覗いてみてください♪
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 一戸建 建築設計事務所(施主)
にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)

スポンサーリンク

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村