北欧ナチュラル・片付く家を目指すブログ

狭小間口、住宅密集地につき日当たり・視線の気になる立地で2階リビングの家。2018年春完成を目標に、後悔しない家作りをしていこうと思います☆現在地・見積もり3社比較中

キッチン壁面収納と工務店の話

こんにちは。

工務店、設計事務所Aさんに振り回され続けているキッチン壁面収納の話を。
前も減額調整の記事で書いた、キッチン収納をトーヨーキッチンにするのかリクシルにするのか

 

7月の打ち合わせではAさんから「キッチン本体をトーヨーキッチンにするなら壁面収納も合わせましょう!せっかくのアイランドキッチンですから!」
なんて乗せられてしまって壁面収納も二つ付けちゃいました。


8月の見積もりでは、ミーレ付きアイランドキッチンよりも壁面収納(家電タワーやカップボード)のほうが高額ということが判明して、真っ先に減額調整対象に。。


9月には減額案でリクシルを検討してプランを作成したのに工務店のミスでトーヨーキッチンよりリクシルが高い見積もりができたのでした。
じゃあトーヨーキッチンのままでいっか~(;・∀・)と私たちも工務店も設計事務所もみーんな思ったんです。


10月・・・、リクシルのキッチン壁面収納は工務店が掛け率を入れずに計算していたことが判明。掛け率を入れて計算したらやっぱりリクシルのほうがトーヨーキッチンより70万も安かった!なんか変だと思っていたよ!

 

そして昨日。
工務店主から「先日は見積もりミスでした!やっぱりリクシルにしませんか???」


トーヨーキッチン、リクシルの収納どちらも真剣に考えたのだけど
キッチンと扉の素材が合っているのはやっぱりトーヨーキッチン。


さらに見積もりでミスを連発されてしまうと、工務店への信頼も下がります…
工務店の提案を呑まず。工務店の謎の割引でなんとかなりそう?な状態です。


設計事務所と提携している工務店が、書類ミス多いんです! 
契約書も住所間違い、書式間違い…多すぎて夫がキレて設計事務所にクレームを入れていました;

契約は来週の予定です。無事できるだろうか・・・;

 

トーヨーキッチンが優勢だけど、検討したリクシル案。

設計事務所や工務店からはリシェルSIの収納がいいんじゃないかと薦められていたのですが
よりシンプルなリシェルplatの収納に惹かれました。

 

シンプルで隠す収納

壁と一体化する収納。
LDの壁面収納家具と調和していて
家電を極力見せない収納。

f:id:melmo090512:20170916000135p:plain

リシェルplatのほうがSIよりシンプルで、家電も炊飯器を除いては隠せます。
使い勝手はSIより劣ると思います。それでも私はplatのほうが好きですw

今更だけど、こんな風にI型にしてスペースを広く使うっていうのも手ですね~。
どこまでも果てしなく解放感や広さ、明るさを求めてしまうなー(;・∀・)



ナチュラルは好きなのですが 造作家具も多いので、木目を使いすぎてごちゃごちゃしたくないのと、
造作家具の木目の種類が少なく・・・・キッチンやダイニングテーブルと統一することは困難そうなので
壁付けの家具は白色に。


間口が狭いと言うこともあり、壁と一体化して見せることで圧迫感解消にも。


我が家の場合は、木目のアイランドキッチンなので
こんなイメージに近くしたいです。

f:id:melmo090512:20170916000646p:plain

アイランドキッチンを引き立てるという意味でも壁面収納はシンプルに。

マッドな質感が好きなんですけど、トーヨーキッチンのギラギラ感は特例です(笑)



トーヨーキッチンプランでも家電を隠す収納です。オーブンも炊飯器もミキサーも全部隠れます!
でも収納棚はカタログ、HPにもあまり載っていなくて。


無事採用できたら載せます~


***

訪問ありがとうございます。

参考になるブログがたくさん!覗いてみてください♪
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 一戸建 建築設計事務所(施主)
にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)

スポンサーリンク

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村