北欧ナチュラル・片付く家を目指すブログ

狭小間口、住宅密集地につき日当たり・視線の気になる立地で2階リビングの家。2018年春完成を目標に、後悔しない家作りをしていこうと思います☆現在地・建築設計事務所と契約!

崖と地盤改良

我が家の建設予定地の細長い敷地を越えると…
2m超の崖があります。

この崖によって地盤改良が必要ということになりました。

地盤改良の経緯

地盤改良については、素人なので詳しく説明しかねるのですがざっくりと説明
具体的な方法については地盤改良開始時にでも。


崖すれすれにおうちを建てるので、地盤改良が必要とのことです。


絵をかくのも下手だし、説明するのもめんどくさくて;
ずっと書いてませんでした。


でも、間取り図や個室の画像をアップしたときに
どういうこと?なんで?とお気づきになる方はきっと現れてしまうだろうと思い
書いてみることにしました。





我が家は2階だけではなく、1階にもバルコニーがあります。


バルコニーは敷地境界線ぎりぎりまで伸ばしました。


1階部分もバルコニーと同様の造りになっています。
理由としては、

  • この土地では擁壁で家を囲むことは難しい。基礎が入り組むそう。今まで見積をとった3社共に擁壁案を却下されました。
  • 無理に擁壁を作っても予算が…ね。どの道地盤改良からは逃れられないので擁壁なしで!
  • 住宅密集地で1階の窓からはお隣の2階窓と隣り合わせ。
  • お隣とは2mほどの段差があって危ない!

そのため、日当たりが悪いのにテラスのような形式にし
ご近所との簡易な擁壁代わりにすることにしました。


先ほどの図の通り、南面のご近所さんたちとは2mの段差により2階は視線を全く感じない開けた景観になります。



我が家は庭なしなので、くつろげるバルコニーもあったらいいなと思い、
リビングの間口を削って2m50cmのバルコニーを作る予定です。


マンションの広いバルコニーの奥行きがまさに2m50cmくらいが多いようで...
分譲マンションのモデルルームの装飾や広告は素敵なので、そのままバルコニーの装飾案に役立ててみたいな~と思案中


前向きに!お手入れしやすいバルコニーガーデニングでもできたらいいな~




***

訪問ありがとうございます。

参考になるブログがたくさん!覗いてみてください♪
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 一戸建 建築設計事務所(施主)
にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)

スポンサーリンク

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村