北欧ナチュラル・片付く家を目指すブログ

狭小間口、住宅密集地につき日当たり・視線の気になる立地で2階リビングの家。2018年春完成を目標に、後悔しない家作りをしていこうと思います☆現在地・建築設計事務所と契約!

【階段】木製 造作階段の図面

こんにちは。
今日は2階リビングを採用した我が家における階段の考え方から、造作階段を採用した経緯や図面を紹介します。


2階リビングに決定する前まではリビング階段にして家族と顔を合わせてから2階の個室に上がって欲しいなと考えていました。
リビング階段にして、手すりはアイアンや木を使って~…なんて構想も通った道でした。


2階リビングにすることで、階段の位置、意図は変わりました。


まず階段位置
1階玄関を開けてすぐに階段を持ってきました。1階リビングだったら私なら避けたい配置です;

文字が横向きですみません。玄関から入って正面が階段だよと説明したかったのです


2階リビングなので、2階に人が集まるように階段に焦点を当てたい!登ってきてもらわないと!
玄関を入ってすぐに階段に目が行くようにしたいと要望は伝えたものの
デザインは建築家さんにお任せな状態でした。


希望のデザインがでてきたのは、建築設計事務所Aさんが手掛けたお宅を見学させていただいたときのこと。
その時見たお宅の造作階段とほぼ同じ階段を今回、うちにも作っていただきます。

やっと図面に起こしてもらえました。
玄関からみた階段の図


見学したおうちの奥様の飾り方が上手だったこともあってか、この造作階段と同じにしたい!と要望がでてきたんです。
木枠に小物を飾ったり、家族写真を飾っていたり…素敵でした。

奥様の飾り方が上手なこともあってか、玄関を入ってすぐの造作階段は好評だと仰っていました。
私も今からなにを飾ろうかな~、季節ごとに変えるのも楽しそうなんて考えてはうきうきしています。
個人的にはキッチンに次ぐ楽しみポイントです(^^)笑


デザインはAさん、担当工務店も同じ。
工務店主は「またあのジャングルジムみたいな造作階段を作るのかー」と早速お疲れの表情でしたが、
設計事務所オリジナルの造作施工経験のある工務店だと安心感があります。


設計図で見ると、図が小さいためごちゃごちゃして見えるかと思いますが
実際は縦2500mm・横1820mmの大きさなので間引かないでこのままのデザインでいこうと思います。

色は白か階段の色に合わせた色になる予定です。


玄関を入ってすぐの景色が木の造作。
結局、アイアンは採用しなかったし
決してスタイリッシュなおしゃれ階段ではないけど、私は好きです。この感じ。


玄関の背景になるはず?の階段造作の話でした。


***

訪問ありがとうございます。

参考になるブログがたくさん!覗いてみてください♪
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 一戸建 建築設計事務所(施主)
にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)

スポンサーリンク

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村