北欧ナチュラル・片付く家を目指すブログ

狭小間口、住宅密集地につき日当たり・視線の気になる立地で2階リビングの家。2018年春完成を目標に、後悔しない家作りをしていこうと思います☆現在地・建築設計事務所と契約!

エコカラット どこに貼ろう?

見積もりでは、工務店標準でリクシル エコカラット3カ所分が見積もられています。
エコカラットはデザイン性もあるのでアクセントクロス代わりにもなっていいと聞いていたので
漠然と “どこかに付けよう” くらいの考えでした。


無事着工したことですし、張る場所の詳細を決めることになりました。
どこに貼るか、設計事務所の提案を聞いて疑問点があったためちゃんと調べることにしました。
ecocarat.jp


元々、珪藻土クロス・バスマットも珪藻土化しようなんて計画していたので
エコカラット、機能性はよさそう!


湿気に効果があるとなると、我が家の場合は日当たりの悪い
1階がメインでしょうか


エコカラットシュミレーターで遊んでみましたが、壁一面は高額で…(;・∀・)
あまり広くない部屋で、部分的に張る が現実的かなと思いました。


2階リビングの壁一面?
→張る面積とLDKの広さが合わない。却下

玄関?
→収納や扉に壁が取られていて少ないのと、目立たない場所に貼ることになるためもったいない;

子供部屋
→ここも、もったいないかも(笑) 日当たりの悪い場所に位置しているものの別なクロスで対応しましょう

トイレ
→設計事務所おすすめはトイレに2カ所付けるプランで見積もっていたようです。予算が許すならアリかなー

脱衣所
→設計事務所からまたまたおすすめされましたが、脱衣所にエコカラット...ちょっと気が進みませんでした(>_<)

主寝室
→1階の日の当たらない場所に位置しています。それと、元々のプランで腰高までのヘッドボードを造作し、残り3分の2の壁を間接照明で下から壁を照らすプランになってました。
せっかくの間接照明だから、凹凸ある質感のエコカラットを使って暖色系の間接照明で照らしたら素敵に見えないかな?と勝手に思い立ち設計さんに提案してみました!


設計さんは主寝室に採用することを嫌がっていて、脱衣所押しでしたが
「張りたい場所は私たちで決めます!」とやや強行気味で通しました;


今週は別件で設計事務所、工務店主さんとリクシルショールームに来ていたので
ついでにエコカラットの見本を見て、一緒に決めることになりました。


予め目星を付けていた柄はキルト

f:id:melmo090512:20171124163531p:plain

キルトの見た目はパッチワーク生地のような柔らかい感じ♪
(実際に触ってみると、そこはやっぱりエコカラット。他の模様と同様固かったです(^^;)


ショールームでリクシルのお姉さんに相談してみると
「寝室にはキルトがおすすめですよ!」


よし、アドバイスもいただけたことですしキルトにあっさり決定しました(^^)/
予算が限られているため、壁一面は厳しいかもしれません;


こんな感じで絵みたいに飾ることになるかもと設計&工務店から言われました。

f:id:melmo090512:20171124163649p:plain

これはこれでいいと思えたので了承。

トイレ2カ所も同じエコカラットで見積もり、結果次第で大きさを変えることでエコカラットは決まりました。
後悔したくないので、今もいろんな柄を拝見しています(_ _)



***

訪問ありがとうございます。

参考になるブログがたくさん!覗いてみてください♪
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 一戸建 建築設計事務所(施主)
にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)

スポンサーリンク

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村