北欧ナチュラル・片付く家を目指すブログ

狭小間口、住宅密集地につき日当たり・視線の気になる立地で2階リビングの家。2018年春完成を目標に、後悔しない家作りをしていこうと思います☆現在地・建築設計事務所と契約!

建て方工事(上棟) 日当たり方が変わった!

今月9日から建て方工事がはじまり、
12日(建て方工事4日目)

2階建てになってました!まだ端っこの柱が建ってませんが
土地を購入してから1年以上考えてきた間取りが立体的になってきていると思うととても感慨深くて( ;∀;)


我が家ならではの事情を入れてみると、ブログ紹介文にも書いている通り
日当たりの悪い立地に家を建設中です。

図 右側が我が家

こんな感じ

柱しかない今の状態のほうが建物全体の日当たりがわかりやすいかと思われますので日当たりの話を


我が家では2階リビングを採用しました。
1階は各々の個室なので柱が多く耐震性アップ
2階は構造壁が少なくできるため、2階リビングにして大きくワンフロア


冒頭の写真撮影時はお昼12時、この日は大快晴!
2階床板の設置がされただけでもう1階部分が真っ暗ですw


1つ前の記事の写真と比べるとわかりやすいかもしれません

画像左側、玄関上の2階部分はまだ柱も床板もされていませんが、もうすぐ暗くなることでしょう(^▽^;)
2階部分は日光がさんさん入っています!
2階と1階の光の落差、物凄いです💦


最初から分かってはいたけど、わかってたけど、、ね!やっぱり暗いな~って。
更地だと、光が差し込んで見えていましたが建物が建つと変わります。


この土地で家を建てるなら
やっぱり2階リビングで
1階子供部屋は最低限の広さで
お風呂も2階、勉強スペースも2階に上げて
よかったなああ とまだ住んでもいないのに思った日当たりでした。


1階は納戸にウォークインクローゼットに壁面収納にと…倉庫状態な設計で
屋根裏部屋に荷物を運び入れるより1階に荷物を置くほうが楽かなと考えたり。
すべては2階で明るく解放感あるリビングのため!


上棟が進むにつれて やっぱり2階リビングを採用してよかったと思った我が家でした。


***

訪問ありがとうございます。

参考になるブログがたくさん!覗いてみてください♪

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 一戸建 建築設計事務所(施主)
にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)

スポンサーリンク

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村