北欧ナチュラル・片付く家を目指すブログ

狭小間口、住宅密集地につき日当たり・視線の気になる立地で2階リビングの家。2018年春完成を目標に、後悔しない家作りをしていこうと思います☆現在地・建築設計事務所と契約!

奥様好み?なアール下がり壁を使いたい♪

前回の打ち合わせでのハテナを解消するべく
要望があれば打ち合わせまで待たず電話やメールで伝えていくことにしました。


いろいろ見ていると、最近の家づくりでは設計士とラインでやり取りする方もちらほら。


私のおうち担当の方々はガラケーだったり、ラインを気軽にできない状況下の方々なため、
恐れ多いですが建築設計事務所へ直にメールしました。
設計事務所のアシスタントさん個人メールアドレスっていう点がいくらかは気軽かな…;
こっそりライン羨ましいな...w
設計事務所へメールしても結局工務店へも確認を取るので、
工務店へも参考写真も添えてメールを同時送信!



メールで何を伝えたかと言いますと…
アール下がり壁をどこかに使いたい!ということ
夫曰くこのアーチ状の壁は奥様好みだよねとのこと


名前を知らない人も、こういうアーチ状の壁は見たことあるはず!

f:id:melmo090512:20180223020007p:plain
R加工 ドーム型のデザイン垂れ壁 - Message from KUMODEMessage from KUMODE

私は大好きです(*^^*)
空間が柔らかくなる気がするんです。

元々輸入住宅系のハウスメーカーさんが好みでページを覗きに行っていたので
丸いアール下がり壁は、南欧、アメリカン、フレンチ、北欧、カフェ風...

幅広く“〇〇風なおうち”で見かける気がします。
三井ホームとかだと外観から内装までアールだらけになっている気がします。一体いくつあるんだろ?って(笑)


可愛い系なおうちで見かけるあれだ!と思い
便乗するかのように採用することになりました(笑)


マイホームを建てるなら、どこか1カ所だけでもお願いして付けたかったのです>_<


上棟した後だけど、まだ間に合うかドキドキものでしたが
いろんな家づくり投稿を見ていたら「大工さんにお願いしたら付けてもらえた!」とか「無料でやってくれた」などまだ間に合いそうな予感のする投稿を多々お見掛けしたので工務店主へお願いしました。


そしたら下がり壁に変更OKとのこと。
ちなみに、アーチ部分のみ塗り壁仕上げになるそうです。


そして、無償でアール下がり壁に対応してくれる工務店やHMもあると聞いていたので期待していましたが
10万円の工事費が追加されることになりました💧


無償でできるかも!と期待した私がご都合主義でございました(;・∀・)
8万円だったなんていうのも見ていたので、かかっても数万円だろうと思っていたら桁が違ってました
私調べでは最高値です。ので、お安くできる可能性も会社次第…ということでまずは聞いてみるといいです!



いろんな実例を見ていると共通点があり

アール下がり壁は構造上ドアを付けることが難しくなるため、
ドアの付かない箇所に作られることが多いそう
そのためよく見かける場所は
WIC、パントリー、シュークローゼット、洗面台などの入口。


そ、そうだったんだ…!構造上の理由もあってあの配置だったのね~。


我が家の間取りで、建具のドアが不要で下がり壁が取り付けられそうな場所はないか探してみると

あった
キッチンの入口!(過去の間取り記事を参照ください)
ゆるやかに空間を仕切る下がり壁に持って来いの場所じゃないか?って考えてみました。


ここからならLDKの全体を見ることができて
見せ梁も出るので、柔らかさやナチュラル感をアップできたらなあとも思ってます

反対向きからは階段のシャンデリアと下がり壁が一緒に見れる(*^-^*)♪


適当に作ってみました。実際は照明を見下ろす感じでもう少し小さく見えるはず


アール下がり壁が好きな私には嬉しい景色…!!


うちは施主支給の照明も少なめです。
下がり壁も1カ所だけ。少数精鋭ということで(笑)

少なくてもよく見る場所、人が集まる場所にお気に入りを持ってくると
満足感が上がるんじゃないかなあと
2階リビングを充実させようと頑張ってますw



**
おまけ

はてなブログでのやり方に慣れ切ってしまっている私ははてブの更新ばっかりしてます。
画像ペタペタ張ったりして書きやすいのですー。

くらそうねさんでもブログ記事を書いているのですが、
1000文字程度で一ヶ月に何度か…とお約束している寄稿ブログ
モチベーションを保つのが難しく、あっという間に2週間経っちゃうんですよ~>_<


偉そうなことは一切言えませんが、こちらはのーんびり書いてます。やっとこさ4記事です(;´`)このブログとの差よ・・・w

*2記事目
crassone.jp

*3記事目
crassone.jp

*4記事目(今日更新)

crassone.jp

挙げることでサボり抑制です(笑)
過去のことなので、落ち着いて書けてます。


***

訪問ありがとうございます。

参考になるブログがたくさん!覗いてみてください♪

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 一戸建 建築設計事務所(施主)
にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)

スポンサーリンク

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村