北欧ナチュラル・片付く家を目指すブログ

狭小間口、住宅密集地につき日当たり・視線の気になる立地で2階リビングの家。2018年春完成を目標に、後悔しない家作りをしていこうと思います☆現在地・建築設計事務所と契約!

現場写真〜広角レンズと補正アプリを使ってみる〜

工事進行
階段やら細かなところの工事が進むにつれ、
いつも通りiPhoneでパシャパシャ撮影


玄関、 2階階段ホール
主寝室、子供部屋...


あれ?見切れる、、
引いて撮ってるけど、画面に収まらない!!!

マイホームって細々とした空間が多いと思います。
見切れるのはあるあるでしょうか💦


なんていうか、壁をとってます みたいな写り。
もっと引いて撮ってくれないとわからないわ!下手くそか!と思われかねない写り。
いえいえ頑張って引いてますけど見切れるんです( ; _ ; )/~~~


現場の写真から入居後まで、肉眼で見える景色に近い写真を残していきたいので
お手軽な広角レンズを買ってみました。

少し前のアマゾンプライムセールで6000円台のスマホ用広角レンズが1000円ちょいくらいで販売されていたのでちょうどいいなあと

LIEQI JAPAN LQ-035 スマホレンズ スマホ用カメラレンズ 0.4x 広角レンズ iphone 15x マクロレンズ 全機種対応 自撮り棒不要 iPhone Android タブレット (ピンク)

カメラ女子じゃない私でも手軽にできそうだったので。。
iphoneにクリップで付けるだけ。

現場写真ビフォーアフター

最近工事の進んでいる2階階段周りを撮影

広角レンズなし

う、圧迫感...否めないですね(´・_・`)

広角レンズ後

収まったー。
ちなみに天井にはシャンデリアの掃除、電球替えを楽にする昇降機が取り付けられました。
階段廻りにFIXの窓と引き戸が付きます。
少し立ち上がり部分を作り、安全にしてみました。


広角レンズの弱点?歪みが...丸みが気になります。
建築写真はやっぱり縦横のラインがまっすぐになっているのがきれいだと思います。建築物の基本的な形って四角いですもんね。

meetsmore.com

マイホームを建てるみんながみんな、プロに撮影を依頼するわけでもありませんし
小まめな移り変わりを撮ろうと思うとスマホである程度の写真を撮るのもアリなんじゃないかな~って考えです。

広角レンズ・魚眼・空間の歪み補正アプリも使ってみる

レンズの歪み、撮影下手による水平・垂直ではない前後左右非対称写真、、
あらゆる空間の歪み補正し、水平・垂直な補正ができるので建築物向きなアプリです。snowなど顔加工アプリのような機能は一切なし

SKRWT

SKRWT

  • Mathaeus Jagielski
  • 写真/ビデオ
  • ¥240

アプリ補正後(広角補正のみ)

広角レンズのみのときより少し切れちゃいました。
それでも広角レンズなしよりは広く写せてます!

レンズとアプリで1500円で、手軽で質も充分満足でした~(^^)


***

訪問ありがとうございます。

参考になるブログがたくさん!覗いてみてください♪

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 一戸建 建築設計事務所(施主)
にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)

スポンサーリンク

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村