北欧ナチュラル・片付く家を目指すブログ

狭小間口、住宅密集地につき日当たり・視線の気になる立地で2階リビングの家。2018年春完成を目標に、後悔しない家作りをしていこうと思います☆現在地・建築設計事務所と契約!

現場潜入で発見 これは...失敗??

今日も現場潜入してきました。
21日に役所の検査が入るからと休み返上で職人さんたちが現場に入られてました!


職人さんたちが仕事に入る前にササっと進行状況を見たのですが
思わず笑っちゃう(いや、施主は真剣に問題視すべき?)これ失敗じゃないか?って場所がありました(・・;)



問題の現場写真
一階サニタリーの吊り扉



お判りになりますでしょうか。。???


実はこれ、排気口が吊り扉のすぐ側すぎて、干渉して

吊り扉が1枚開かない状態
です。


びた一文たりとも動かないんですよ)^o^(


夫にこれを伝えたら
「仕方がないねー 排気口は動かせないし、このままなんじゃない?」

夫はこのままでいいの!?


開かない扉の奥に物が入り込んだら取り出しづらいんじゃないでしょうか。
このまま引き渡しは気乗りしません(´-`).。oO
なんとかならないものか工務店さんと考えます。


現場潜入で満足した箇所

2階リビングの梁、オスモカラーで塗装!
天井クロスが貼られました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

2階リビング天井クロスは
梁と合わせて横ラインの出ているクロスにして よく見ると線が入ってます!
細長くて奥行き十分な部屋にほんの気持ちばかり横幅を出せたらいいな〜と考えて使ってみました。

勾配天井なので床幅よりも長くラインを出せますし 懐かしの3平方の定理を意識(笑)


クロスと塗装梁の組み合わせがお気に入りになりました。


***

訪問ありがとうございます。

参考になるブログがたくさん!覗いてみてください♪

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 一戸建 建築設計事務所(施主)
にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)

スポンサーリンク

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村