北欧ナチュラル・片付く家を目指すブログ

狭小間口、住宅密集地につき日当たり・視線の気になる立地で2階リビングの家。2018年春完成を目標に、後悔しない家作りをしていこうと思います☆現在地・建築設計事務所と契約!

1階窓 ガラスフィルムで採光とプライバシーを

こんにちは。

実はもう引っ越し数日前。...焦ってます( ;∀;)
こんな時に限ってここ数日、日帰り手術で全身麻酔をかけられ身動きが取れない!とか保育参観があったりと引越し準備がイマイチ進まずヤキモキ。忙しい時って、何かと重なってしまうものなのだなーと。

そんな中、ようやく決まったことがあります。
それは1階の目隠し問題。


我が家は2階リビングのおうち

ついつい2階に肩入れしがちですが
1階も出来る限り快適にしたいところ。


2階リビングを選択したと言う点からもお察しの通り、
日当たりが悪い土地=日当たりを遮る事情がある→我が家の場合のそれは住宅密集地。

段差のある土地なのでご近所さんからは
1階の少し斜め上2階窓から見下ろされる形になっています。

www.rei-housing.com



住宅密集地で家を建てるとしたら、
窓を最小限にするか、そもそも窓を設けない。なんて選択肢もあるのかもしれません。

我が家の場合は、少ない日光だとしても窓を設けて取り入れたい。
住宅と住宅の間から抜ける風を部屋に入れて空気を南北に窓をつけて循環させたいと思い、窓をつけました。


当初、工務店から提案されたのは
部屋の窓上部を覆うようにルーバーを付ける案
f:id:melmo090512:20180608012932p:plain
LIXIL | 商品ラインアップ | 窓まわり | 窓まわり


しかし、ルーバーを付けるとなるとそれを支えるための柱が最低でも2本は必要になります。

斜め上から採光が取れると言われましたが、
斜め上からでは斜め上2階のご近所さんから見えてしまうのは変わらず、
さらに採光も減ってしまいます。

ただでさえ圧迫感のある土地環境。ルーバーを付けるとより圧迫感が出ます。
外付のルーバーはメンテナンスの費用、手間もかさみます。


レースカーテンを閉めっぱなしにすればいいのかもしれませんが、
閉めっぱなしよりは開けていたい。(気分の問題?)


そこでガラスフィルムを貼って目隠しをすることにしました!



3M、サンゲツからいろいろ見てみました。

サンゲツのこんなガラスフィルムはおしゃれ~なんて見たり、



部屋の中にガラスのパーテーションであるなんてすごいですね、我が家は今からじゃそんなの付ける場所ないです。

それにおしゃれだけど、スケスケすぎて目隠しとしては機能が欠けているので却下になりました^^;残念。


結局、3Mファサラからグラデ―ションガラスフィルムになりました!

当たり障りないクラウド柄 というのにしてみました。




これの上下逆に貼ることで、斜め上のご近所さんとお見合い状態な窓でも
レースカーテンを閉めっぱなしにしなくても過ごせそう。


打ち合わせは実質的にこれで最終回です。
そういえば打ち合わせ、丸々1年間かかりました...。
最後の最後まで打ち合わせ続きでした。


来週頭にはいよいよ引き渡し、引っ越しです!!
荷造り頑張ってきまーす( ˘•ω•˘ )



***

訪問ありがとうございます。

参考になるブログがたくさん!覗いてみてください♪

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 一戸建 建築設計事務所(施主)
にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)

スポンサーリンク

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村